企業・株式市況・株式投資・株式新規上場・金利・FX・投資信託・為替など、企業の動き経済の動きをお報せます!

スポンサーサイト


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

カード事業の統合で集客増は見込めるのか


原油の高騰で消費が低迷しているのは、連日の報道で言わずもがなことですが、
予測ではガソリンが年末には1リットル200円を覚悟しなければならないとなると、
カード事業の統合だけで集客増が見込めるのかどうか・・・。

続きを読む
スポンサーサイト

「就職人気企業ランキング調査」の結果発表!


金融業界が毎年恒例の「就職人気企業ランキング調査」で人気復活したとのことですが、
金融業界といってもメガバンク3行がベスト10に入ったというだけのことですし、
それなら去年も確か三菱東京UFJ銀行もみずほフィナンシャルグループも入っていました。
そこに三井住友銀行が加わったということで人気復活なのでしょうか?  


就職情報大手の毎日コミュニケーションズは13日、来春の大学卒業予定者を対象とした「就職人気企業ランキング調査」の結果を発表した。文系の上位10社以内にメガバンク3行が初めて勢ぞろいし、金融業界の人気復活をうかがわせた。  調査は07年10月~08年2月に実施し、大学院を含む来春の卒業予定者1万7153人から回答を得た。

続きを読む

国内最大のカード・信販グループが誕生!


カード・信販会社は利息制限法の年20%の上限金利を超える過払い利息の返還請求の急増などで、
業績不振が続いているのはいずこも同じで、三井住友FGであっても変わらないでしょうし、
特にサブプライム問題で抱えている火種は、これからまだくすぶり続けていくと思われます。


 三井住友フィナンシャルグループ(FG)が、傘下の三井住友カードと流通系大手のオーエムシー(OMC)カード、信販大手のセントラルファイナンス、クオークの4社の経営統合に向け、最終調整に入ったことが28日、明らかになった。来年3月にも統合する方向で、三菱UFJニコスを抜き、国内最大のカード・信販会社が誕生する。

 改正貸金業法の改正で貸出金利の上限が引き下げられるなど経営環境が悪化しているため、グループのカード、信販会社の経営を統合して事業基盤の強化につなげるのが狙い。それぞれのブランドは残す見通しだ。

続きを読む

サブプライム国内損失5000億円も!?いやいやもっとあると思いますが?


シティグループやメリルリンチなど名だたる企業がサブプライム問題で多大な損失を出し、
日本でも野村HDやらみずほFGなどが次々と損失の発表をしています。
しかし、サブプライムローンの問題はローンなのですから、
損失の発生が今年度で終了というワケには行かないというところにさらなる問題があるということです。

 金融庁は22日、国内銀行(含む農林中央金庫)と信用金庫、信用組合の低所得者向け高金利型住宅ローン(サブプライムローン)関連商品の保有、損失状況の調査結果を公表した。9月末時点の保有額は簿価で約1兆3300億円、このうち評価損は約1100億円で、4~9月期の実現損が約1200億円あった。

続きを読む

野村HD 米住宅ローンから撤退 1-9月期で損失1450億円


購入したローン債権を証券化し、投資家に販売する住宅ローン担保証券事業を、
米国で展開してきた野村HDですが、サブプライム問題で大変なことになったようです。


 証券業界最大手の野村ホールディングス(HD)は15日、米国でのサブプライム(高金利型)住宅ローン関連の証券化事業から事実上、完全撤退すると発表した。

続きを読む

日本郵政スタート!社員24万人の超巨大グループ


日本郵政グループがいよいよスタートしました。
しかし、300兆円という巨大な資産を活かすビジネスモデルの確立ができていません。
これからの収益基盤をどう確保していくのかが問われることになりそうです。
 民営郵政が1日スタートした。

 日本郵政公社は政府出資の株式会社、日本郵政グループに生まれ変わり、明治以来130年余り続いた官営郵政は幕を閉じた。

 都市部の規模の大きい約400の郵便局では、1日午前0時半から郵便サービスの窓口業務が始まった。東京・日本橋の日本橋郵便局では、民営化の準備のために休止していた「ゆうゆう窓口(時間外窓口)」が開くと、さっそく利用者が訪れた。
続きを読む

ヤマダ電機の野望


ベスト電器の株を買い増すことを検討しているとの一部報道に対し、
具体的な意思決定は行っていないとのコメントを発表したはずのヤマダ電機。
舌の根も乾かないうちにというのはこういうことを言うのでしょうけど、
ビックカメラとヤマダ電機の勝負の行方はいったいどうなるのでしょう。


 家電量販店最大手のヤマダ電機は25日、同7位のベスト電器の発行済み株式総数の1.24%を買い増し、計7.71%を取得したとする大量保有報告書を関東財務局に提出した。9月10~14日に101万株を市場内外で買い増した。保有株数は計631万株になった。
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20070925-00000109-mai-bus_all

Copyright © 株式・投資・マネー流転の世界 All Rights Reserved.
Template Desingned by きゃんたまんの実験室
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。