消費者金融・株式市況・株式投資・株式新規上場・金利・FX・投資信託・為替など、企業の動き経済の動きをお報せます!

スポンサーサイト


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

消費者金融大手4社の赤字予想は合計1兆円超え!?


消費者金融大手4社が、業績予想を大幅に下方修正し、消費者金融4社合計で1兆円を超えました。
今までのツケが回ってきたということも言えなくもないのですが、
それにしてもたった4社で国家予算の80分の1の赤字ですか!?



 消費者金融大手のプロミスは25日、顧客への利息返還に備えた引当金を積み増すため、2007年3月期連結決算の税引き後利益の赤字予想額を、昨年11月予想の1541億円から、3783億円に拡大すると発表した。

 アコム、アイフル、武富士を合わせた大手4社の赤字予想額は合計で1兆円を上回った。今後も大手の業績予想修正が続き、赤字が一段と拡大する公算もある。

続きを読む
スポンサーサイト

三和ファイナンス業務停止の行政処分のウラ


アイフル、三洋信販についで、消費者金融準大手の三和ファイナンスが業務停止の処分を受けました。
しかも業務停止期間が今まで最長となったわけですが、
そのことに関して記事の中の山本金融担当相の発言で気になることがあるのですが・・・。


 山本有二金融担当相は6日、閣議後の会見で、業務停止の行政処分を受けた消費者金融、三和ファイナンス(東京都新宿区)の経営責任について「申し上げるまでもない事態。積極的に業務改善に取り組む体制を新たに設立することを期待する」と述べ、現経営陣の引責辞任を促した。
 金融庁は4日、複数の店舗で違法な取り立てを行うなど貸金業違反があったとして、三和ファイナンスに対し業務停止を命じた。
 山本担当相は「経営陣をはじめ、全社的に法令順守の認識や取り組みが欠如し、経営管理体制や業務運営体制に重要な問題があり、誠に遺憾な事態」との認識を示した。
 金融庁は、同社に抜本的な業務運営体制の見直しを要請している。

続きを読む

多重債務110番--埼玉司法書士会


貸金業法が成立し、消費者金融の甘い汁、出資法の上限金利(年29・2%)が、
利息制限法の上限金利(同15~20%)に引き下げられることが決まったとは言え、
まだあと3年もあることを踏まえ、埼玉司法書士会による、
「司法書士による全国一斉多重債務110番」が開催されるという記事を読みました。
このような記事は地方版に掲載されるので、気になる方はチェックしておくか、
もしくは地元の司法書士会や役所に電話を入れると予定などを教えてくれます。


 埼玉司法書士会は24日、「司法書士による全国一斉多重債務110番」を開催する。さいたま、熊谷、越谷、所沢の4市の同会総合相談センターで無料の面談相談を受け付け、電話相談も行う。
 06年12月に貸金業法が成立し、出資法の上限金利(年29・2%)が利息制限法の上限金利(同15~20%)に引き下げられることが決まった。しかし実施は約3年後のため、同会によると、05年の全国の自己破産申し立て件数は18万4422件に上り、利息制限法の上限を超す高利に苦しむ多重債務者は増える可能性が高いという。同会の長田悦子司法書士らは「一人でも多くの被害者の生活を立て直せるよう相談を受け付けたい」と話している。
 電話、面談相談ともに24日午後1時~同4時、無料。電話相談は048・710・5538(相談専用)。面談相談は同会浦和相談センター(さいたま市浦和区高砂3、埼玉司法書士会館内)などで。面談の予約などは同センター(048・838・7472、平日午前10時~午後4時)。

芦屋市が消費者金融過払い金債権差し押さえ 多重債務の市税滞納者


市税滞納者がふえているというのは聞いていたけど、地方自治体もいよいよここまでやるかという話です。
それにしても消費者金融の利息の過払い金の計算は、市役所の職員がやったのでしょうね。
ちょっと驚きの記事のご紹介です。


 市税滞納者が消費者金融「プロミス」などに支払っている利息の過払い金をめぐり、兵庫県芦屋市が、同社などに対して滞納債権として差し押さえることが19日、わかった。過払い金を差し押さえて滞納税に充当するのは全国でも例がないといい、今後、他の自治体にも同様の動きが広がるとみられる。
 市収税課によると、差し押さえるのは市内で自営業を営む40、50代の夫婦の過払い金。約10年前から個人市民税や固定資産税の返済が滞り、延滞金なども含めると約150万円にのぼっていた。
 この夫婦が今年2月に同市の納税相談に訪れた際に、資金繰りのために消費者金融や信販会社など計5社から金を借りており多重債務に陥っていることが判明。借入期間も長期間に渡っているため、過払い金が相当額あることがわかった。
 プロミスには19日午後に神戸市内の支店を訪れ60万円を差し押さえる。他社も近日中に差し押さえる方針。

続きを読む

サラ金地獄の道へ巨乳アイドルが誘い込む?


サラ金地獄という言葉も久々に見るような気もするのですが、巨乳アイドルがどう関係するのか、
興味津々というところでこの記事を読んでみました。


 プロミスの井上和香、アコムの熊田曜子、武富士の佐藤寛子--人気のグラビアアイドルがカネのない男たちを誘うサラ金CM。調べると、バストが大きいほど大手の広告キャラに起用されていた。もちろん取り立てはその道のプロたちで、「巨乳」ではない。その背景を探ると、「母性による安心感」「賢そうに見えない」「自分より弱そう」といった広告ターゲット特有の事情に加え、サラ金・広告会社・メディア・巨乳アイドルの利害が見事に一致する構図が見えてきた。

続きを読む

消費者金融が審査厳しくすると闇金が盛り上がる?


消費者金融生き残りをかけて必死になっていることが分かる記事です。
グレーゾーン廃止の貸金業法改正で、消費者金融が焦げつきを回避するために、
融資の審査をかなり厳しくしているようですが、銀行じゃぁないのですし、貸し渋りはないでしょう!
グレーゾーンが相当美味しかったのでしょうねぇ。


 大手消費者金融4社に新規の融資を申し込んでも、審査の結果断られるケースが急増している。貸金業の上限金利が2009年にも現行の年29.2%から20%に引き下げられるため、経営環境の悪化をにらみ、各社とも審査を厳しくして焦げ付きリスクが低い融資にシフトしているためだ。大手消費者金融の融資拡大路線の見直しが鮮明になってきた。

続きを読む

レイク有人店舗6割閉鎖へ


消費者金融、クレジット業界では、
グレーゾーン(灰色)金利撤廃や貸付額の総量規制などを盛り込んだ、
「改正貸金業規制法」の成立を受け、各社とも経営悪化を避けるべく、
急ピッチでコスト削減を図ろうと躍起になっています。

レイクも大幅なコスト削減策を講じることにしたようです。

 GEコンシューマー・ファイナンス(東京都港区)は8日、運営する消費者金融事業「レイク」の有人115店舗のうち約6割の73店舗を今年中に閉鎖すると発表した。6月までに正社員2600人のうち300~400人の希望退職も募る。

 グレーゾーン(灰色)金利撤廃や貸付額の総量規制など、貸金業者への規制強化を盛り込んだ「改正貸金業規制法」が成立。経営環境の悪化が避けられないと判断、抜本的なコスト削減策を講じることにした。

続きを読む
Copyright © 株式・投資・マネー流転の世界 All Rights Reserved.
Template Desingned by きゃんたまんの実験室
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。