株式市況・株式投資・株式新規上場・金利・FX・投資信託・為替など、企業の動き経済の動きをお報せます!

スポンサーサイト


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

米ゴールドマン、過去最高益で一人勝ち!?


サブプライム住宅ローン問題が深刻化する前の段階で、
リスクの高い住宅ローン担保証券(RMBS)の下落を予測し、
「逆張り」投資を行った米証券大手ゴールドマン・サックスが、
巨額の利益を上げたと報じられていましたが、まさに驚きの結果です。


米証券大手ゴールドマン・サックスが18日発表した2006~07年度(06年12月~07年11月)決算によると、純収入が前年度比22%増の459億8700万ドル、純利益は22%増の115億9900万ドルに達し、いずれも過去最高を更新した。 
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20071218-00000212-jij-int

スポンサーサイト

ゆうちょ銀行が年末年始に初のATM稼動


ゆうちょ銀行の行員も民営化されたことで生じた弊害くらいに思っているのでしょうか。
その辺は定かではありませんが、年末年始にATMを稼動させることになりました。
市場の競争原理というのは、こんなところにまで作用するものなのですね・・・。

 主な金融機関の年末年始(12月31日~1月3日)のATM(現金自動預払機)の稼働時間が5日、分かった。大手銀行がそろって無休で稼働させるほか、ゆうちょ銀行も初めて正月三が日にATMを動かす。

 新生銀行は唯一、31日から3日まで、ATMを原則24時間フル稼働させる。手数料もかからない。

 三菱東京UFJ銀行は、合併後のシステム統合作業の関係で旧2行で対応が分かれる。旧UFJ店舗は24時間利用が可能だが、旧東京三菱は夜間や曜日で利用時間に制限がある。みずほ、三井住友、りそなも一部利用できない時間があるが、りそなは手数料を無料化した。

続きを読む
Copyright © 株式・投資・マネー流転の世界 All Rights Reserved.
Template Desingned by きゃんたまんの実験室
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。