ブラックウェンズデー?世界同時株安!?・株式市況・株式投資・株式新規上場・金利・FX・投資信託・為替など、企業の動き経済の動きをお報せます!

スポンサーサイト


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ブラックウェンズデー?世界同時株安!?


今日は本当に朝からビビりましたね (-。-;)

上海発株価急落が世界同時株安を招くということは、
それだけ中国経済の成長が著しいということの表れなのでしょうが、
マジでブラックマンデーならぬブラックウェンズデーがやってきたのかと思いました。

まぁ、その辺のところはウェブニュースでも数時間おきに更新されていました。


 28日の東京株式市場は、中国市場での株価急落を契機に、世界同時株安の進行を懸念して幅広い銘柄が売られ、全面安の展開となった。

 日経平均株価(225種)の終値は前日比515円80銭安の1万7604円12銭と大幅続落した。日経平均の下げ幅は昨年6月13日の614円41銭以来の急落となった。

 東証株価指数(TOPIX)は同58・59ポイント低い1752・74で取引を終えた。売り注文が殺到したため、第1部の出来高は約36億8600万株となり、2005年12月9日の37億100万株以来の高水準だった。

 最近の上昇相場を主導してきた証券株や鉄鋼株に、当面の利益を確定する売りが集まった。東京外国為替市場で1ドル=118円台まで円高が進行したことを嫌気し、自動車やハイテクなど輸出関連株も大きく値下がりした。


結果的に28日の東京株式市場の日経平均株価は、
1万7604円12銭と前日終値比515円80銭安で終わりましたが、
明日も予断を許さない状況が続きます。あぁ胃がいたくなりそうだぁ~!!

(引用:http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20070228-00000308-yom-bus_all)

スポンサーサイト
Copyright © 株式・投資・マネー流転の世界 All Rights Reserved.
Template Desingned by きゃんたまんの実験室
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。