NY円、一時初の1ユーロ=164円台・株式市況・株式投資・株式新規上場・金利・FX・投資信託・為替など、企業の動き経済の動きをお報せます!

スポンサーサイト


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

NY円、一時初の1ユーロ=164円台


実感のない戦後最長の景気拡大を続けている日本経済ですが、
円安を招いている最大の要因は内外金利差にあるのだと思います。

日本の輸出企業にとって、円安は追い風となるでしょうが、
懸念されるのは日本の輸出増大を警戒する見方が欧米諸国に広がり、経済摩擦が再燃することです。

 23日のニューヨーク外国為替市場は、円売り・ユーロ買いが強まり、対ユーロの円相場は一時、1ユーロ=164円2銭まで円安が進み、1999年のユーロ導入以来初めて1ユーロ=164円台をつけた。

 イングランド銀行(英中央銀行)が来月にも追加利上げを実施するとの観測から、円が英ポンドに対して売られたことにつられて対ユーロで売られ、円安が進んだ。午後5時(日本時間24日午前6時)、前日比29銭円安・ユーロ高の1ユーロ=163円70~80銭で大方の取引を終えた。

 対ドルでは、午後5時(同)、同9銭円安・ドル高の1ドル=121円61~71銭で大方の取引を終えた。

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20070524-00000202-yom-bus_all


どこまで円安は進むのでしょう・・・。

スポンサーサイト
Copyright © 株式・投資・マネー流転の世界 All Rights Reserved.
Template Desingned by きゃんたまんの実験室
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。