コムスン問題でグッドウィル・グループの株がストップ安・株式市況・株式投資・株式新規上場・金利・FX・投資信託・為替など、企業の動き経済の動きをお報せます!

スポンサーサイト


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

コムスン問題でグッドウィル・グループの株がストップ安


コムスンの問題が連日のように報道されていますが、
案の定というのかグッドウィルグループの株がストップ安となりました。
現場で働くヘルパーの人たちは何の問題もなく仕事に励んでいたのでしょうけど、
トップのモラルの欠如が露呈したということなのでしょう。


 7日の東京株式市場で、厚労省から介護事業所の新規指定などが認められなくなった訪問介護最大手「コムスン」の親会社、グッドウィル・グループの株は、前日に引き続き売り注文が殺到した。

ストップ安となる前日終値比1万円安の6万1800円まで売り気配値を切り下げたが、売買が成立しないまま午前の取引を終えた。

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20070607-00000046-mai-bus_all


コムスンの業務をグッドウィルグループの子会社に譲渡するらしいですが、
そういうことがまかり通ってしまう行政というのは何なんでしょう。

スポンサーサイト
Copyright © 株式・投資・マネー流転の世界 All Rights Reserved.
Template Desingned by きゃんたまんの実験室
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。