りそなホールディングス傘下の銀行がATMの時間外手数料を無料化・株式市況・株式投資・株式新規上場・金利・FX・投資信託・為替など、企業の動き経済の動きをお報せます!

スポンサーサイト


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

りそなホールディングス傘下の銀行がATMの時間外手数料を無料化


銀行のATMの時間外手数料というのは納得のいかないものでしたが、
りそなホールディングスが傘下のりそな銀行、埼玉りそな銀行、
近畿大阪銀行の本支店ATMの時間外手数料を撤廃するとのことです。


 りそなホールディングスは19日、傘下のりそな銀行、埼玉りそな銀行、近畿大阪銀行の本支店のATM(現金自動受払機)で早朝や夜間など時間外にお金を引き出す際の手数料を11月から無料にする方針を明らかにした。3行のキャッシュカードを利用している約1500万人が対象で、自行の全顧客にATMの時間外手数料を無料化するのは大手行では初めて。

 りそな傘下3行のATMは本支店とキャッシュコーナーなど約1400カ所に約4800台ある。現在は平日と土曜の早朝や夜間、休日にATMを利用すると、時間外手数料が105円かかる。無料化した場合、約10億円のコスト増となるが、利用者の要望が強い手数料軽減で他のメガバンクとの差別化を図り、顧客拡大につなげる。振り込みについても時間外の利用手数料は無料とするが、振り込み手数料は従来通りかかる。

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20070619-00000041-mai-bus_all


ATMの時間外手数料はいいとしても、次は振込手数料を考えてもらいたですね。
同じ銀行の別支店に振り込むのになぜ手数料を取るのか、これも納得がいきません。

スポンサーサイト
Copyright © 株式・投資・マネー流転の世界 All Rights Reserved.
Template Desingned by きゃんたまんの実験室
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。