三菱UFJがジャックスを傘下に入れてニコスと統合・株式市況・株式投資・株式新規上場・金利・FX・投資信託・為替など、企業の動き経済の動きをお報せます!

スポンサーサイト


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

三菱UFJがジャックスを傘下に入れてニコスと統合


信販大手のジャックスとニコスの株価が急上昇しています。
三菱UFJフィナンシャルグループがジャックスを傘下に収め、
三菱UFJニコスの信販事業をジャックスに譲渡することが確実となったからです。
上限金利の撤廃を受けてこれから業界再編が本格的になっていくようです。


 三菱UFJフィナンシャル・グループが、信販大手ジャックスへの出資比率を現在の6.9%から年内にも20%超に引き上げ、傘下に収めることが21日明らかになった。同時に、傘下の三菱UFJニコスの信販事業をジャックスに譲渡する。信販会社は、法規制強化でローン事業の収益力低下が確実なため、規模拡大で生き残りを図る。同日午後に発表する。

 ジャックスの2007年3月末の信販取扱高は4389億円。これに三菱UFJニコスの取扱高1987億円を加えれば6376億円となり、信販トップのオリエントコーポレーションの5211億円を抜いて業界トップになる。 

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20070621-00000054-jij-bus_all


ジャックス、ニコスのみならず、ノンバンク系は一様に株価が上昇しているのは、
市場が業界再編に好感を抱いているということなのでしょう。
それにしても、合従連衡という気がしないでもないのですが・・・。


スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。