日航の営業赤字85億円で前年比大幅に改善というのも・・・・株式市況・株式投資・株式新規上場・金利・FX・投資信託・為替など、企業の動き経済の動きをお報せます!

スポンサーサイト


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

日航の営業赤字85億円で前年比大幅に改善というのも・・・


日本航空は9月に破綻し、外資に食い物にされるなどというウワサも流れていますが、
今年度の4~6月の営業利益が85億円の赤字で済んだとのことです。
前年同期では267億円ということなので、3分の1にまで縮小できたということですね。


 日本航空が6日発表した2007年4~6月期連結決算は、売上高が前年同期比0・3%減の5206億円となった。本業のもうけを示す営業利益は85億円の赤字で、前年同期の319億円の赤字に比べ、赤字幅が大きく縮小した。国際線が好調な上、不採算路線から撤退したことから、利益率が改善した。

 税引き後利益は42億円の赤字(前年同期は267億円の赤字)で、4~6月期として5年連続の赤字だった。

 利益の改善が想定を上回ったことを受け、08年3月期末の連結有利子負債残高を、当初目標より500億円少ない1兆4700億円とする方針を明らかにした。

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20070806-00000204-yom-bus_all


日本航空の問題は何といっても労働組合に尽きると思います。
親方日の丸体質がどこかにまだ残っているから、赤字を垂れ流していても賃上げ要求をする。
企業体質を抜本的に改革しなければ外資に乗っ取られるという話も、
現実味を帯びてくることは言うまでもありません。

スポンサーサイト
Copyright © 株式・投資・マネー流転の世界 All Rights Reserved.
Template Desingned by きゃんたまんの実験室
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。