米金融大手シティグループが東証に上場申請 6年ぶりですか・・・・株式市況・株式投資・株式新規上場・金利・FX・投資信託・為替など、企業の動き経済の動きをお報せます!

スポンサーサイト


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

米金融大手シティグループが東証に上場申請 6年ぶりですか・・・


日興CGを完全子会社化して、米金融大手シティグループの日本での地場が固まり、
あとは拡大をしていくだけですからね、株式市場が活性化するのは歓迎ですが、
それにしても米国企業が東証に新規上場するのが6年ぶりとは、ご無沙汰でした。


 米金融大手シティグループが東京証券取引所に上場を申請したことが6日、分かった。現在、審査中で今後1~2カ月で上場が認められる見通し。シティは5月に証券大手の日興コーディアルグループを子会社化しており、株式上場でさらに知名度や信用力を高め、国内での本格的な事業拡大に弾みをつけたい考え。米国企業の東証への新規上場は6年ぶりになる。
 シティの日本国内の店舗は現在約30店舗だが今後2~3年で倍増するほか、日興の国内支店約110店を銀行代理店にすることを検討しており、上場を契機に個人金融資産の取り込みを急ぐ。さらに、上場にあわせて日興の完全子会社化も含めた日本でのグループ再編を本格化させる。

 シティは世界100カ国以上に約2億の口座を持つ世界最大級の金融機関でニューヨーク証券取引所に上場している。シティの上場をきっかけに海外企業の東証上場が続く可能性もある。
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20070907-00000008-mai-bus_all


米国企業だけでなく、さまざまな外国企業が東証上場してくれれば、
日本の経済も底上げされていくことになるでしょう。

スポンサーサイト
Copyright © 株式・投資・マネー流転の世界 All Rights Reserved.
Template Desingned by きゃんたまんの実験室
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。