三菱東京UFJ銀行の女性役職者の数値目標とは・株式市況・株式投資・株式新規上場・金利・FX・投資信託・為替など、企業の動き経済の動きをお報せます!

スポンサーサイト


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

三菱東京UFJ銀行の女性役職者の数値目標とは


三菱東京UFJ銀行が女性の役職者数を役職者全体の10%にするとのことですが、
三菱東京UFJ銀行では職位別に細かく数値目標を掲げた上で行うらしいです。


 三菱東京UFJ銀行は11日、女性行員を積極的に登用するため、支店長や部長、課長など女性の役職者数を役職者全体の10%に引き上げる数値目標を設けたことを明らかにした。現在は6%で、時期は示さず、できる限り早期の達成を目指す。部・店長、次長・課長など職位別の個別目標も設けた。職位別に細かく数値目標を掲げ、女性の役職登用を進める試みは大手行で初めて。
 目標は、女性の部・店長を昨年1月の5人から6倍の30人に、次長・課長も同様に59人増やして100人にすることなどが柱。これらを実現すると役職者全体の10%になる。すでに今年7月時点で女性の部・店長は17人、次長・課長は72人となっている。

 さらに、将来の幹部候補を確保するため、女性総合職の新卒採用も拡大している。昨春まで新卒の総合職採用の1割程度だったが、今春は総合職567人中、女性は151人と25%を超えた。
 同行幹部は「個人向け業務の充実を図るには、女性の発想やセンス、潜在力を最大限生かすことが不可欠になった」と話している。
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20070912-00000024-mai-bus_all


三菱東京UFJ銀行の女性の発想やセンス、潜在力を最大限生かすことが不可欠、
という言い分は理解できますが、数値目標というのは不可欠とは思えませんが・・・。

スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。