日本国債の格付け「A1」に・株式市況・株式投資・株式新規上場・金利・FX・投資信託・為替など、企業の動き経済の動きをお報せます!

スポンサーサイト


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

日本国債の格付け「A1」に


日本国債の格付けが「A1」に引き上げたと米格付け会社であるムーディーズが発表しました。
これで中国・ボツワナに追いついたのだとか?
なぜ同じ格付け国にODAをばら撒かなければいけないのか矛盾を感じますけどね・・・。


 米格付け会社ムーディーズ・インベスターズ・サービスは11日、日本国債の格付けを、21段階で上から6番目の「A2」から1段階高い「A1」に引き上げたと発表した。

 同社が日本国債の格付け評価を変更したのは、2002年5月に4番目の「Aa3」から「A2」に引き下げて以来だ。

 「A1」は中国、チリ、ボツワナなどと同レベル。引き上げの理由について同社は「福田政権が歳出削減を軸とした財政再建方針を継続する意向を示していることが、政府の赤字縮小につながる」と説明している。ただ、先進国7か国(G7)の中で最も低いことは変わらない。

 02年に同社が格付けを引き下げた際には、途上国のボツワナよりも低い評価に対し、政府や財界などが強く反発した経緯がある。
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20071011-00000106-yom-bus_all


まぁ、これでまた株式市場も活性化して、年内19000円も視野に入ってきました。

スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。