野村HD 米住宅ローンから撤退 1-9月期で損失1450億円・株式市況・株式投資・株式新規上場・金利・FX・投資信託・為替など、企業の動き経済の動きをお報せます!

スポンサーサイト


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

野村HD 米住宅ローンから撤退 1-9月期で損失1450億円


購入したローン債権を証券化し、投資家に販売する住宅ローン担保証券事業を、
米国で展開してきた野村HDですが、サブプライム問題で大変なことになったようです。


 証券業界最大手の野村ホールディングス(HD)は15日、米国でのサブプライム(高金利型)住宅ローン関連の証券化事業から事実上、完全撤退すると発表した。

同時に、住宅ローン市場の悪化に伴う一連の損失が2007年1~9月期累計で1450億円を超えるとともに、7~9月期連結決算が最終赤字に陥る公算が高まったことを明らかにした。
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20071016-00000006-fsi-bus_all


9ヶ月間の損失が1450億円を超えるというのは、普通の会社なら倒産しています。
それにしてもサブプライム問題はまだまだ収まりそうもありません。

スポンサーサイト
Copyright © 株式・投資・マネー流転の世界 All Rights Reserved.
Template Desingned by きゃんたまんの実験室
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。