JALカード株取得検討、大手行など10社が名乗り・株式市況・株式投資・株式新規上場・金利・FX・投資信託・為替など、企業の動き経済の動きをお報せます!

スポンサーサイト


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

JALカード株取得検討、大手行など10社が名乗り


日本航空の経営が苦しい状態にあったとしても、ブランド力というのはそれなりにあります。
他企業からしてみるとJALカードというのは魅力的に映るのでしょうね。


 日本航空が一部売却方針を固めている100%出資のカード子会社、ジャル(JAL)カードの株式について、三菱UFJフィナンシャル・グループなど10社程度が取得を検討していることが23日明らかになった。

 日航は買い取りを希望する金融機関などを対象に、第1次入札を行い、年度内の売却先決定を目指す。

 日航は、これまで複数の金融機関などに買い取りの意向を打診し、10社程度から非公式に回答を得た模様だ。取得を検討しているのは、三菱UFJのほか、三井住友フィナンシャルグループなどの国内大手銀行やカード会社、国内外の投資ファンドなど。各社ともJALカードへの資本参加を通じ、個人分野の事業強化を図りたい考えとみられる。
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20071024-00000102-yom-bus_all

スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。