みずほFG社長「市場が壊れている」←アホ?・株式市況・株式投資・株式新規上場・金利・FX・投資信託・為替など、企業の動き経済の動きをお報せます!

スポンサーサイト


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

みずほFG社長「市場が壊れている」←アホ?


サブプライムローンの焦げ付き問題で、野村HDが1460億円の損失を発表し、
世間を驚かせましたが、みずほFGはそのさらに上を行く1700億円とのことですが、
現況は売るに売れないままなので、さらに損失は拡大するのでしょう。


 米国の低所得者向け高金利型住宅ローン(サブプライムローン)焦げ付き問題のダメージが、国内大手金融機関に広がってきた。みずほフィナンシャルグループ(FG)は14日、平成20年3月期の連結最終利益が当初予想より1000億円少ない6500億円にとどまると発表した。

傘下のみずほ証券と新光証券の合併についても、合併比率を見直すため、来年1月1日から5月7日に延期すると明らかにした。
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20071115-00000107-san-ind


それにしてもみずほFGの前田社長は、この損失の件を受けて記者会見を開き、
「市場が壊れている」とため息交じりで言ったそうなのですが、
責任転嫁のアホ丸出しとはこのことなのでしょう。

スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。