サブプライム国内損失5000億円も!?いやいやもっとあると思いますが?・株式市況・株式投資・株式新規上場・金利・FX・投資信託・為替など、企業の動き経済の動きをお報せます!

スポンサーサイト


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

サブプライム国内損失5000億円も!?いやいやもっとあると思いますが?


シティグループやメリルリンチなど名だたる企業がサブプライム問題で多大な損失を出し、
日本でも野村HDやらみずほFGなどが次々と損失の発表をしています。
しかし、サブプライムローンの問題はローンなのですから、
損失の発生が今年度で終了というワケには行かないというところにさらなる問題があるということです。

 金融庁は22日、国内銀行(含む農林中央金庫)と信用金庫、信用組合の低所得者向け高金利型住宅ローン(サブプライムローン)関連商品の保有、損失状況の調査結果を公表した。9月末時点の保有額は簿価で約1兆3300億円、このうち評価損は約1100億円で、4~9月期の実現損が約1200億円あった。

 ただ、10月以降も損失拡大が続く上、調査に銀行系列以外の証券会社や生損保は含まれないため、国内金融機関全体の損失は来年3月の通期決算で5000億円規模に膨らむ恐れがある。
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20071123-00000080-san-bus_all


サブプライム問題で損失を出した企業のCEOが何人か責任を取って辞職しましたが、
日本の金融機関のおエラいさんからそんな声が聞こえてこないのは損失額が少ないせい?

スポンサーサイト
Copyright © 株式・投資・マネー流転の世界 All Rights Reserved.
Template Desingned by きゃんたまんの実験室
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。