ゆうちょ銀行が年末年始に初のATM稼動・株式市況・株式投資・株式新規上場・金利・FX・投資信託・為替など、企業の動き経済の動きをお報せます!

スポンサーサイト


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ゆうちょ銀行が年末年始に初のATM稼動


ゆうちょ銀行の行員も民営化されたことで生じた弊害くらいに思っているのでしょうか。
その辺は定かではありませんが、年末年始にATMを稼動させることになりました。
市場の競争原理というのは、こんなところにまで作用するものなのですね・・・。

 主な金融機関の年末年始(12月31日~1月3日)のATM(現金自動預払機)の稼働時間が5日、分かった。大手銀行がそろって無休で稼働させるほか、ゆうちょ銀行も初めて正月三が日にATMを動かす。

 新生銀行は唯一、31日から3日まで、ATMを原則24時間フル稼働させる。手数料もかからない。

 三菱東京UFJ銀行は、合併後のシステム統合作業の関係で旧2行で対応が分かれる。旧UFJ店舗は24時間利用が可能だが、旧東京三菱は夜間や曜日で利用時間に制限がある。みずほ、三井住友、りそなも一部利用できない時間があるが、りそなは手数料を無料化した。

 郵政民営化で今年誕生したゆうちょ銀行は、旧日本郵政公社時代は正月3が日はATMを休止していたが、一部を除きフル稼働させる。

 また、ほとんどの金融機関で、提携先のコンビニエンスストアや金融機関のATMが利用できるが、営業時間や手数料の扱いは各行で異なる。
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20071206-00000004-fsi-bus_all


ゆうちょ銀行を含めた大手銀行が正月もATMを稼動させてくれるのは大歓迎ですが、
手数料は何とかならないものなのでしょうか。
新生銀行が手数料を無料にしているということは、どこの銀行でもできるはずなのですが・・・。

スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。