米シティグループ 従業員3万人を超すリストラ・株式市況・株式投資・株式新規上場・金利・FX・投資信託・為替など、企業の動き経済の動きをお報せます!

スポンサーサイト


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

米シティグループ 従業員3万人を超すリストラ


先行きの見えない泥沼サブプライムローンの焦げ付き問題で、
先日のアメリカのニュースでは世界で20兆円の損失が出ていると言っていましたが、
米シティグループもいよいよなりふりかまっていられなくなっている様相です。


 米経済ニュース専門テレビ「CNBC」は4日、米銀行最大手のシティグループが今後1年~1年半の間に、海外拠点も含めた従業員約37万人のうち3万人超の削減を検討していると報じた。

 一方、米紙ウォール・ストリート・ジャーナル(電子版)は同日、アラブ首長国連邦(UAE)の政府系投資ファンドの首脳が、「シティグループが追加損失を計上し、さらなる資本増強を行う可能性がある」と指摘したと伝えた。

 シティグループは、低所得者向け住宅融資「サブプライムローン」問題の影響で約286億ドルの損失を出すなど業績が大幅に悪化し、大規模なリストラを計画している。
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20080305-00000001-yom-bus_all


米シティグループの従業員数は世界に32万人強いるので、今回のリストラ対象はその10%ですから、
ドラスティックな策ともいえそうですが、それだけ業績の悪化が深刻化しているということなのでしょう。

スポンサーサイト
Copyright © 株式・投資・マネー流転の世界 All Rights Reserved.
Template Desingned by きゃんたまんの実験室
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。