サマンサタバサもTOB スタイライフを子会社化・株式市況・株式投資・株式新規上場・金利・FX・投資信託・為替など、企業の動き経済の動きをお報せます!

スポンサーサイト


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

サマンサタバサもTOB スタイライフを子会社化


かわいらしさやカジュアルな色彩が受け、若い女性から高い支持を受けている「サマンサタバサ」が、
インターネットショッピングサイトを運営する「スタイライフ」の株式公開買い付け(TOB)を実施することにした。
スタイライフもTOBに賛同しているので、ファッションeコマース業界での売上トップクラスが確実となった。


 バッグやジュエリーで若い女性に高い支持を得ているファッションブランドのサマンサタバサジャパンリミテッドは15日、インターネットのショッピングサイトを運営するスタイライフに対し株式公開買い付け(TOB)を実施し、同社を子会社化すると発表した。国内外でブランドビジネスを展開してきた「サマンサタバサ」ブランドのインターネット事業を拡充する。

 サマンサタバサはすでに、スタイライフの発行済み株式の20・5%を保有しているが、発行済み株式総数の55・3%に当たる6800株を買い付ける予定。スタイライフはTOBに賛同表明しており、同社の大株主のeコマース(電子商取引)マーケティングのオプトも、保有する株式3700株のうち3100株をTOBに応募することで合意しているという。

 買い付け期間は16日から4月16日までで、1株につき27万円。取得総額は18億円となる。

 サマンサタバサは昨年インターネット事業に参入。同11月にスタイライフの協力を得てインターネット上のバーチャル(仮想)商店街「WWシティ&コミュニケーションズ」を設けた。

 15日、東京都中央区の東京証券取引所で会見したサマンサタバサの寺田和正社長は、「ファッションサイトで国内トップクラスのスタイライフに、われわれの強みであるリアルなブランド商品を注入することで、かなりの相乗効果が見込め、ファッションeコマース事業で業界トップを狙う」と語った。また、サマンサタバの傘下に入る狙いについて、スタイライフの岩本真二社長は「『原宿系』ブランドに強い私たちのサイトにサマンサタバサのような『渋谷系』ブランドを呼び込める」と取扱商品の拡大をあげた。

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20070316-00000001-fsi-bus_all


サマンサタバサの名前を聞いたとき、母親から娘へと受け継いでいける質の高いジュエリーや、
バッグなどを女性に提供しようということをコンセプトにしたのでしょうか。
まぁ、何にしても素敵なネーミングですね。

スポンサーサイト
Copyright © 株式・投資・マネー流転の世界 All Rights Reserved.
Template Desingned by きゃんたまんの実験室
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。