株で儲けて1億円クルーザー・株式市況・株式投資・株式新規上場・金利・FX・投資信託・為替など、企業の動き経済の動きをお報せます!

スポンサーサイト


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

株で儲けて1億円クルーザー


格差社会という言葉が毎日のようにマスコミをにぎわせているけど、そのとおりかもしれません。
1億円もするクルーザーがヤマハだけでも年間159隻売れたというのだから驚きです。
東京でぜいたく言わなきゃ土地付きの家が2軒買えますよ!
何だかため息の出るような記事ですよ、これは・・・。


 超リッチな層が確実に増えている世相を反映し、全長10メートル超クラスの1隻1億円前後という豪華な大型クルーザーの売れ行きが“波に乗って”いる。日本舟艇工業会によると、このクラスの2006年の販売隻数は前年比56%増の159隻。モーターボート日本最大手のヤマハ発動機は同2・3倍に急増した。

 全長約16メートルとヤマハ発最大のクルーザー「530コンバーティブル」の価格は約1億8000万円。船内は高級な化粧板で覆われ、広々としたリビングルームや豪華なダブルベッドを設(しつら)えた寝室などすべてエアコン完備だ。販売実績は明らかにしていないが、「売れ行きは好調」(ヤマハ発広報部)という。

 トヨタ自動車が05年末に発売したフラッグシップボート「PONAM-45」(全長約15メートル)の価格も1億円超。年間7、8隻程度を販売する計画だが、人気の高さに一時受注をストップした時期もあった。

 日本勢に加え、輸入高級クルーザーも人気が高い。輸入艇は販売統計に含まれていないものも多いため、実態の売れ行きは統計以上。今月15日から18日まで横浜市みなとみらいで開催されたジャパンインターナショナルボートショーは、大型クルーザーの購入を検討する客で盛況だった。大型クルーザーの好調により、モーターボートの平均購入単価も03年の234万円から06年には約2・5倍の574万円に急騰している。

 気になる購入者のプロフィルはというと、資産家や医者、弁護士に加え、最近では「いわゆるIT社長が増えている」(ボート業界関係者)という。

 また、「売れ行きが株価と連動している」(同)のも特徴だ。株式市場が低迷した昨年後半から今年はじめにかけては低迷し、今年に入ってからの株高で再び売れ始めた。購入者のなかに株長者が少なからずいることも間違いなさそうだ。

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20070319-00000001-fsi-bus_all


資産家や医者、弁護士というのは分かるような気もするけれど、株長者も登場ですか。
株はやっているけど、長者への道を考えるとあまりに遠くてめまいがしちゃいそうです(笑)

スポンサーサイト
Copyright © 株式・投資・マネー流転の世界 All Rights Reserved.
Template Desingned by きゃんたまんの実験室
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。