サラ金地獄の道へ巨乳アイドルが誘い込む?・株式市況・株式投資・株式新規上場・金利・FX・投資信託・為替など、企業の動き経済の動きをお報せます!

スポンサーサイト


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

サラ金地獄の道へ巨乳アイドルが誘い込む?


サラ金地獄という言葉も久々に見るような気もするのですが、巨乳アイドルがどう関係するのか、
興味津々というところでこの記事を読んでみました。


 プロミスの井上和香、アコムの熊田曜子、武富士の佐藤寛子--人気のグラビアアイドルがカネのない男たちを誘うサラ金CM。調べると、バストが大きいほど大手の広告キャラに起用されていた。もちろん取り立てはその道のプロたちで、「巨乳」ではない。その背景を探ると、「母性による安心感」「賢そうに見えない」「自分より弱そう」といった広告ターゲット特有の事情に加え、サラ金・広告会社・メディア・巨乳アイドルの利害が見事に一致する構図が見えてきた。

 一つは豊満な肉体をもったアイドルであり、その肉体とかわいらしさ以外にこれといったウリがないタレントであること。もう一つは、サラ金広告のイメージキャラクターとして知名度をあげていったという点だ。

 もしその若く豊満な肉体がなければ、彼女たちがグラビアを飾る雑誌の売り上げはダウンするだろう。そしてその肉体がなければ、サラ金広告によって、サラ金地獄に落ちる者は激減しただろう。

引用:ライブドアニュース


正直言って、途中で読むのがアホらしくなってしまいました(笑)
ここまで読まれた方すいませんでした(汗)

スポンサーサイト
Copyright © 株式・投資・マネー流転の世界 All Rights Reserved.
Template Desingned by きゃんたまんの実験室
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。