2006年末の世界株式市場の時価総額50兆ドル超え・株式市況・株式投資・株式新規上場・金利・FX・投資信託・為替など、企業の動き経済の動きをお報せます!

スポンサーサイト


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2006年末の世界株式市場の時価総額50兆ドル超え


2006年末の世界の株式市場の時価総額がついに50兆ドルを越えましたね。
やはりトップはニューヨーク証券取引所ですが東証も2位にランクしています。


2006年末の世界の株式市場の時価総額が50兆6,000億ドル、日本円でおよそ5,900兆円となり、初めて50兆ドルを超えたことが、きのう国際取引所連合のまとめで明らかになりました。これは原油高によるオイルマネーが株式市場に流入したことなどが要因です。トップはアメリカのニューヨーク証券取引所で、15兆4,000億ドル、日本の東証は4兆6,000億ドルで2位にランクしています。(引用:TX Biz NEWS


これまで東京証券取引所単独より小さかったほかのアジア市場全体の時価総額が、
中国・香港など新興国の成長により東証を上回ったとのこと。
伸び率に関しては東証が上位10位の中、最低だったそうです。がんばれ日本!

スポンサーサイト
Copyright © 株式・投資・マネー流転の世界 All Rights Reserved.
Template Desingned by きゃんたまんの実験室
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。