こんな命名は嬉しくない!?今年の新入社員は「デイトレーダー型」・株式市況・株式投資・株式新規上場・金利・FX・投資信託・為替など、企業の動き経済の動きをお報せます!

スポンサーサイト


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

こんな命名は嬉しくない!?今年の新入社員は「デイトレーダー型」


毎年必ずこの時期になると今年の新社員のタイプは、というような命名をするのが恒例ですが、
なにゆえに型にはめようとするのかが今ひとつ分かりません。
ワタクシの世代が何と呼ばれていたのかも憶えていませんが、
新入社員にとってみたらどうでもいいことのような気もします。


 今年の新入社員は「デイトレーダー型」-。社会経済生産性本部は26日、恒例となっている新入社員の特徴をこう命名した。同本部では、今年の新入社員について「就職した会社とともに育っていこうとは考えず、常によい待遇、よい仕事を求めて『銘柄の乗り換え』(転職)をもくろむ傾向がある」と分析。1日に何回も株取引を行い、細かく利益を確保しようとするネット上の個人投資家に近いとしている。

 戦後最長の景気回復局面にあることを背景に、今年は久々に大量採用が実現した。ただ、同本部では「(学生側が有利な)売り手市場だっただけに、早期転職が予想される」とみており、企業が以前のような企業戦士型の人材を育てようとしても「その期待は裏切られる」と指摘した。

 新入社員タイプの命名は昭和48年度から行われ、平成15年度からは同本部が担当している。昨年は「表面上は従順だがさまざまな思いを内に秘め、時にインターネット上の日記を通じ大胆な自己主張をする」との理由から、「ブログ(日記風サイト)型」と命名している。

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20070327-00000003-san-bus_all

そういえば以前の新入社員で「宇宙人」と言われた世代があったような。
その世代は地球に馴染むことができたのでしょうか(笑)

スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。