東京海上日動と日本興亜が業務一部停止・・・金融庁処分・株式市況・株式投資・株式新規上場・金利・FX・投資信託・為替など、企業の動き経済の動きをお報せます!

スポンサーサイト


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

東京海上日動と日本興亜が業務一部停止・・・金融庁処分


生命保険の保険金不払いがあれほど問題になったのに、
損害保険大手の東京海上日動火災保険と日本興亜損害保険は何をしていたのでしょう。
不二家、関テレだけでなく企業のモラル低下が顕著になってきたような・・・。


 損害保険大手の東京海上日動火災保険と日本興亜損害保険は2日から、医療保険やがん保険、介護保険など「第3分野」と呼ばれる保険商品の新規契約の締結や募集業務、契約更新手続きを停止した。

 大量の保険金不払いがあったとして金融庁から行政処分を受けたため。業務停止は7月1日までの3か月間続く。

 第3分野保険であっても、保険金の支払いは通常通り行われるほか、一部の団体保険など契約が自動更新されるタイプの保険商品の更新については業務停止処分の対象外となる。第3分野以外の保険商品に関する業務はこれまで通り行われる。

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20070402-00000404-yom-bus_all

東京海上だったときには学生の就職先として人気ナンバーワン企業だったはずですが、
いつの間にか金儲け至上主義になっていたのですね。

スポンサーサイト
Copyright © 株式・投資・マネー流転の世界 All Rights Reserved.
Template Desingned by きゃんたまんの実験室
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。