アイピー・モバイルが携帯電話への参入断念!・株式市況・株式投資・株式新規上場・金利・FX・投資信託・為替など、企業の動き経済の動きをお報せます!

スポンサーサイト


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

アイピー・モバイルが携帯電話への参入断念!


通信ベンチャーのアイピーモバイルが、事業開始を断念したようですね。
イー・モバイルにてっきり続くものだと思っていたのですが、
いったいアイピー・モバイルに何があったというのでしょうか・・・。


 携帯電話事業への新規参入を目指していた通信ベンチャーのアイピーモバイル(東京都千代田区)が、事業開始を断念したことが8日分かった。事業開始のための資金調達が困難なためで、週明けにも総務省に報告し、同社に割り当てられていた携帯電話用の周波数を返上する。今後、NTTドコモやKDDIなどが返上された周波数の再割り当てを求める可能性が高い。
 アイピーモバイルは02年11月、コンサルティング会社のマルチメディア総合研究所(東京都千代田区)を母体に設立。05年11月に総務省から携帯電話事業への新規参入を認められ、周波数の割り当てを受けた。当初は昨年10月から高速データ通信サービスを始める予定だったが、開始時期を今春まで延期していた。しかし、数百億円規模の設備投資資金の調達のめどが立たず、参入断念に追い込まれた。

 総務省は携帯電話市場の競争促進を狙って05年11月に同社を含む新規事業者3社の参入を認めたが、その後、ソフトバンクがボーダフォン日本法人を買収する形での参入に切り替えた。アイピーモバイルの参入断念で、新規参入は3月末に事業を始めたイー・モバイル1社だけになった。

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20070408-00000064-mai-bus_all


イー・モバイルに続いてアイピー・モバイルが参入すれば、
いずれかのうちに合従連衡が始まるかもしれないにしても、
当面は価格競争が激化して、利用者にとっては嬉しい状況になると思っていたのですが、
資金繰りが上手くいかないのであればいたし方ありませんね。

スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。