三洋電機は死に体でしょう・株式市況・株式投資・株式新規上場・金利・FX・投資信託・為替など、企業の動き経済の動きをお報せます!

スポンサーサイト


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

三洋電機は死に体でしょう


 ただでさえ経営不振にあえいでいる三洋電機が、
不適切な決算処理をしていたようで、三洋電機の経営再建は相当難しいと思われます。

野中ともよでしたっけ?
あんなのを会長にしてイメージアップを図ろうとしたところからつまづきは始まっていたのです。
もはや企業としての信用は最悪になっているのではないでしょうか。


 過去の決算で子会社株を不適切に評価した疑いが浮上している三洋電機は、27日の取締役会で、平成13年3月期から16年3月期までの4年間の単体決算を自主訂正する方針を決めた。三洋は3月中にも訂正を行って問題の早期収拾を図り、企業イメージや信用力の低下を抑えたい考えだ。
 三洋は問題の4年間の決算について、業績不振だった関係会社の株式評価を見直し、当時は見送っていた損失の計上を行う方針。損失処理の上積み額などの詳細は「まとまりしだい開示する」(三洋)という。

 疑惑については証券取引等監視委員会が調査中。三洋が自主訂正した決算を監視委が適切と判断すれば調査は終了するが、さらなる訂正を求められる事態になれば、ルール上、課徴金の支払い命令を受ける可能性が高まる。

何年か前に三洋電機の株を勧められたことがありましたが、
今となっては、購入しなかったことが本当に幸運でした。
それにしてもSMAPの草なぎクンでしったけ?三洋電機のデジカメのCMやっていたの。
吊られて買ったけど使う気がしません。トホホ・・・。

(引用:iza

スポンサーサイト
Copyright © 株式・投資・マネー流転の世界 All Rights Reserved.
Template Desingned by きゃんたまんの実験室
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。