楽天がTBSの株を取得した後の始末・株式市況・株式投資・株式新規上場・金利・FX・投資信託・為替など、企業の動き経済の動きをお報せます!

スポンサーサイト


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

楽天がTBSの株を取得した後の始末


楽天の三木谷社長にとってはTBSの放送電波という権益がどうしても欲しいのでしょうね。
片や楽天も三木谷社長も大嫌いなTBSの井上社長は、新たな買収防衛策を講じるのでしょう。
それともまた何か捏造しようなどと考えているのでしょうか・・・。


 楽天<4755.Q>は19日、TBS<9401.T>の株式を買い増すと発表した。すでに保有する19.86%(議決権ベース)から20%を若干超える程度まで追加取得し、TBSを持分法適用会社にする考え。楽天は同日、TBSが2月28日に発表した新買収防衛策にもとづき、必要情報を盛り込んだ買付意向説明書をTBSに提出した。
 楽天は市場買い付け、または市場外での相対取り引きにより、現金でTBS株を追加取得する。買い付けにあたり、第三者との意思連絡はないという。 

 同時に楽天は、6月のTBS株主総会で株主提案権を行使することも発表。三木谷浩史会長と増田宗昭取締役のTBS社外取締役選任を求めるとともに、TBSの新買収防衛策について、導入は株主総会の特別決議で決定することを定款に定めるよう要請する。楽天はこれらの提案について、TBS株主から委任状を集める方針。
 TBSは「楽天からの通告は受け取った。先に発表した買収防衛策に基づき適切に対応する」とのコメントを発表した。

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20070419-00000327-reu-bus_all


楽天とTBSの間の妥協点がなくなったような気がします。
何でも捏造したり、ウソを平気でつく女に、「いいからオレと結婚しろ!」と迫っている感じです。
それにしても楽天の資金力は続くのでしょうか、TBSの株主総会から目が離せません。

スポンサーサイト
Copyright © 株式・投資・マネー流転の世界 All Rights Reserved.
Template Desingned by きゃんたまんの実験室
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。