ダイエーのOMC売却先、三井住友と新生銀が有力候補・株式市況・株式投資・株式新規上場・金利・FX・投資信託・為替など、企業の動き経済の動きをお報せます!

スポンサーサイト


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ダイエーのOMC売却先、三井住友と新生銀が有力候補


大手スーパーのダイエーがイオンと経営統合する前にしておかなければならないOMC株の売却。
その売却先がどうやら2社に絞られたようで、約1ヵ月後にはどちらかに決まっているでしょう。


 大手スーパーのダイエー <8263> が検討している子会社のオーエムシー(OMC)カード <8258> の売却先として、三井住友フィナンシャルグループ <8316> と新生銀行 <8303> の2社が有力候補となったことが24日、明らかになった。OMCをめぐってはみずほフィナンシャルグループ <8411> と親密なクレディセゾン <8253> などが候補先に挙がっていたが、事業計画などを踏まえ、2社に絞り込んだ。最終的な売却先は、1カ月程度の資産査定を経て確定する見通し。

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20070424-00000242-jij-biz

スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。