消費者金融大手4社の赤字予想は合計1兆円超え!?・株式市況・株式投資・株式新規上場・金利・FX・投資信託・為替など、企業の動き経済の動きをお報せます!

スポンサーサイト


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

消費者金融大手4社の赤字予想は合計1兆円超え!?


消費者金融大手4社が、業績予想を大幅に下方修正し、消費者金融4社合計で1兆円を超えました。
今までのツケが回ってきたということも言えなくもないのですが、
それにしてもたった4社で国家予算の80分の1の赤字ですか!?



 消費者金融大手のプロミスは25日、顧客への利息返還に備えた引当金を積み増すため、2007年3月期連結決算の税引き後利益の赤字予想額を、昨年11月予想の1541億円から、3783億円に拡大すると発表した。

 アコム、アイフル、武富士を合わせた大手4社の赤字予想額は合計で1兆円を上回った。今後も大手の業績予想修正が続き、赤字が一段と拡大する公算もある。

 プロミスは昨年11月、今後4年分の利息返還請求に備えて利息返還引当金約2100億円を計上した。ところが、改正貸金業法が昨年末に成立し、貸金業の上限金利引き下げが決定した後、利息制限法の上限(年15~20%)を超える利息の返還請求が急増したため、引当金を新たに2043億円追加する。返還請求は、半年前に予想した月20億円の2倍の約40億円に達しているという。

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20070425-00000012-yom-bus_all


消費者金融各社の今回の決算予想は、利息返還引当金を計上した上でのものですが、
今後さらに利息返還を求めてくるケースが増えるように思えます。
やはりここは銀行、消費者金融、信販会社を含め、金融業界の再編があるかもしれません。

スポンサーサイト
Copyright © 株式・投資・マネー流転の世界 All Rights Reserved.
Template Desingned by きゃんたまんの実験室
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。